イベントレポート

竜王山はなだより

更新日時:2016/06/12 10:26
竜王山はなだより
梅雨に入り、竜王山では花が少ない時ですが、
オカトラノオが見頃を迎えています☆

✿ オカトラノオ (サクラソウ科) ✿

花穂(10㎝)を虎の尻尾に見立ててその名が付いたものです。
モリアザミの群生地や、あちらこちらで見ることができます。
この写真は、25年ぶりの群生となったものです☆
腰くらいに伸びた草を掻き分けると、数か所で群生しています。
あと10日間くらいは楽しめそうです。

 ♪ おしらせ ♪
  6月20日9時から、竜王山中腹駐車場にて、
  ”アサギマダラおいでませ作戦 第7弾” を行います。
  小雨決行です。ぜひ足をお運びください(^o^)

竜王山花だより

更新日時:2016/05/25 18:15
竜王山花だより
竜王山のハマセンダンが満開です(^o^)

 ✿ハマセンダン (センダン科) ✿

 竜王山の赤崎登山口から配水池付近にて、満開の時期を迎えています。
 特にこの付近に多く、歩いていると風が芳香を運んでくれます♪

 ハマセンダンは海岸近くに自生する落葉高木で、
 竜王山で見ることができるものの中には、15メートル以上あるものもあります。
 配水池広場はお花見に最適!!
 あと1週間位は楽しめそうですよ☆

竜王山花だより

更新日時:2016/04/30 9:49
竜王山花だより
  春が深まり、竜王山の新緑が素晴らしい季節になりました。
 そんな中、コバノタツナミが見頃になりました☆

 ✿コバノタツナミ (シソ科) ✿

 葛飾北斎の浮世絵にある波頭のイメージからこの名が付きました。
 高さは10~20cm。葉に毛があるところからビロードタツナミとも
 呼ばれます。
 竜王山では至る所で見ることができますが、キャンプ場上部車道の山側の斜 面の群生が圧巻です!
 GWくらいまでが最も見頃でしょう。
 その他、アスレチック付近のウマノアシガタも見頃ですよ☆

竜王山花だより

更新日時:2016/04/08 11:45
 竜王山花だより
  竜王山は3月中旬から花の季節となっています。
 これから1ヶ月間は竜王山が一番輝く時です☆

 ✿フデリンドウ(リンドウ科)✿

 フデリンドウが見頃となります。
 花のつぼみが筆のように見えるところからこの名がつきました。
 高さは10cm弱、冠は2cm。
 曇天雨天では花は開かず、陽が射すと鮮やかな青紫色が目に飛び込んできます。
 竜王山では頂上から配水池コースの路傍に多く咲き、中旬頃まで見ることができます。
 ※写真はモリアザミの群生地にて撮影

 この他ミツバアケビ・アケビなどの花も咲いています。
 アケビの花は雌雄異花で、大きいのは雌花です。
 色と形がとても素晴らしいので、是非見に行かれてはいかがでしょうか☆

 
 

竜王山花だより

更新日時:2016/03/25 14:19
竜王山花だより
 前回ご紹介したヒトリシズカが見頃となりました✿
 頂上手前の道路脇は見頃、同箇所の西側斜面はこれから
 月末にかけて見頃となります。
 これだけの群生は、近辺ではなかなか見ることはできません。
 竜王山の春を代表する花の一つです。

 また、桜の標準木のつぼみも膨らみ、明日には開花するでしょう。
 花も人も賑わう季節になりました☆
 
 

竜王山花だより

更新日時:2016/03/18 14:01
 竜王山花だより
竜王山にヒトリシズカが咲き始めました。

✿ヒトリシズカ(センリョウ科)✿

 花を静御前の美しい舞姿にたとえた花です。
 まだ咲き始めたばかりで、これから今月いっぱい楽しめます。
 頂上駐車場の20~30cm手前の道路脇の斜面で見ることができます。
 芽を出し、4枚の葉が開くと既に花が出来ている不思議な花です。
 高さは20cm前後になります。

 アマナもあと1週間楽しめ、これから竜王山の春は本番を迎えます☆

竜王山花便り

更新日時:2013/11/23 17:52
竜王山花便り
写真:シマカンギク

シマカンギク(キク科)
竜王山にシマカンギクが見事となりました。
別名「アブラギク・ハマカンギク」とも呼ばれています。
江戸時代この花を油に漬けアブラギクと呼んで火傷や
切り傷に効く。
春から竜王山では沢山の山野草が目を楽しませてくれましたが
最後を彩るのがシマカンギクです。竜王山ではいたるところで
見られますが、子持御前前の斜面(旧道)に見事に群生してます。
シマカンギクの看板があります。
12月に入っても見ることが出来ます。
<<前へ