竜王山花だより

シマカンギク(キク科)

シマカンギクが見頃となりました☆

✿ シマカンギク (キク科) ✿

大きさは約2.5cmで、キクの原種の一つです。
別名:油菊とも呼ばれ、この花を油に浸けて傷薬にしたことから、名前が付いたそうです。竜王山の山野草の最後を飾るのが、この花です。
頂上までの車道脇などで見ることができます。初冬まで見ることができますが、その後は木枯らしの季節となります。

関連記事

  1. アマナ(ユリ科)
  2. ツルニンジン (キキョウ科)
  3. コバノタツナミ(シソ科)
  4. はなだより
  5. はなだより
  6. はなだより
  7. センニンソウ(仙人草) キンポウゲ科
  8. ヒトリシズカ(センリョウ科)

週間カレンダー

8/23
(水)
8/24
(木)
 
8/25
(金)
8/26
(土)
8/27
(日)
8/28
(月)
休館日
8/29
(火)
 

おすすめ観光スポット

竜王山周辺を楽しむためのマップ

当館周辺の観光情報が盛りだくさんのマップがダウンロードできます!観光マップダウンロード(PD…

PAGE TOP